真夏を待てない、あなたのために初夏のベニコン!
~恋を探しに、ちょっとそこまで~

第2回ベニコンは、日差しが優しい初夏のベニーランドでBBQ大会!
ビンゴあり、アトラクションありで、盛り上がること間違いなし!
自然の中でリフレッシュしながら、キラキラの恋を見つけましょう。

logo

ベニコンとは?

誰もが一度は訪れたプレイスポット「八木山ベニーランド」で開催される「出会い応援プロジェクト」ドキドキ連続のアクションが、あなたの恋を後押しします!

ベニーランドで街コン(ベニコン)するらしいよー

e'sbarによる、生ビール各種カクテルの提供

募集概要

日時
2013年5月25日(土) 10:30~16:00

場所
八木山ベニーランド敷地内 ※雨天時は屋内となります。

内容
園内アトラクション+企画による街コンイベント

募集要項
20歳以上40歳未満の独身男女計200名(男性100名、女性100名)

料金
男性5,500円  女性4,500円
(4月30日までの申し込みの場合:500円off♪)

【主催】
やぎやま地域デザイン研究所

【協力】
八木山ベニーランド

【参加費に含まれるもの】
・入園料
・園内アトラクションチケット券 男性500円 女性1,000円
・イベント会場内飲食費、ビンゴゲーム等

【参加費に含まれないもの】
・開催地までの交通費
・表中に記されていない食事代金
・傷害・疫病に関する医療費

【注意事項】
・荒天時、観覧車は運休となる場合があります。
・過度な飲酒、泥酔された場合、会への参加をお断りさせて頂く
場合があります。
・上記は主催者であるやぎやま地域デザイン研究所の判断とさせ
て頂きます。

【TimeTable】

10:30~10:50

◆ベニーランド入口にて受付
(簡単なネームカード=プロフィールをお書きください)
ネームカード入ネックストラップ、園内地図、乗り物チケット。
受付を済まされた方から集合場所へお越しください。

10:55

◆概要説明(事務局より)

11:00〜

◆ベニコン スタート乾杯!!
(会場にて飲食をご用意致します。)

国分町の老舗「串禅」より秘伝のタレを用いた、地鶏焼き鳥!
e'sbarによる、生ビール各種カクテルを♪
また、やぎラボでは皆様にBBQグルメをご提供致します。

会の終盤ではビンゴゲームを予定しておりますので、最後まで盛り上がり間違いなし!

13:00

◆席替えタイム

14:30

◆飲食提供終了

15:00

◆アンケート用紙配布 / ビンゴゲームスタート!

15:20

◆解散
(解散後は各自自由行動となります。)

 

※天候により、施設内のがご利用できない場合があります。
※会場内での個人間トラブルは一切責任を負いません。

お申込みはロッピーにて!

【お申込み方法】
第二回ベニコンin八木山ベニーランド <4/24(水)発売予定>
開催日5/25(土) Lコード:22121

チケット購入方法(Loppi)

◆Loppi初期画面の「ローソンチケット」をタッチ
◆Lコードで検索して購入をタッチ
◆Lコード【22121】を入力
◆画面ガイダンスに従い、枚数、氏名、電話番号を入力

◆最後に出力されるレシートをレジに持っていき、お支払&チケット受取り・完了!!

※チケット代金以外に、発券手数料¥105/枚がかかります。

チケット購入方法(ローチケ.com)

街コン特集ページ(http://l-tike.com/machicon/

◆街コン特集ページベニコンバナーをクリック
◆予約するボタンをクリックし、ガイダンスに従い入力
※支払方法は店頭支払、クレジット精算を選択できます。
◆最後に予約番号が表示されるので、確認(メモをしてください)
◆発券期限までに予約番号(クレジット精算の場合は暗証番号も)を持って、お近くのローソンへ行く
◆Loppi初期画面の「ローソンチケット」をタッチ
◆予約済み(当選)チケットの引取りをタッチ
◆予約番号と会員IDまたは電話番号を入力
◆画面ガイダンスに従い、枚数、氏名、電話番号を入力
(クレジット精算済の場合は予約時の暗証番号も入力)
◆最後に出力されるレシートをレジに持っていき、お支払&チケット受取り(クレジット精算済の場合はレジで受取のみ)
◆完了!!

※チケット代金以外に、システム利用料¥210/枚、発券手数料¥105/枚がかかります。

串禅による焼き鳥提供

ベニコンのチケットは「ロッピー」で買えるって!!

スリル系アトラクション紹介


スリル連続の150秒間「八木山サイクロン」★★★★★


360度2回宙返りコースター「コークスクリュー」★★★★☆


カップルでも楽しい「ジェットコースター」★★☆☆☆

ベニーランドとは…(wiki)

八木山ベニーランド(やぎやまベニーランド)は、宮城県仙台市太白区にある遊園地である。市民からは「ベニーランド」と呼ばれる。運営会社は株式会社エイトリーである。

概要

仙台市都心部の西に隣接する青葉山丘陵の八木山に位置する。道路を挟んで向かい側に仙台市八木山動物公園があり、仙台城がある青葉山とは竜の口渓谷(広瀬川支流)を挟んで向かい合っている。

開園期間は例年3月初旬から翌年の成人の日までで、約1月半の冬季閉園期間がある。また12月度の平日および年末も休園。八木山動物公園の入園券の半券を提示することでベニーランドの入園料が割り引かれるサービスが行われている。また、同じ仙台市にある仙台ハイランドおよび山形県上山市にあるリナワールドと共に「南東北遊園地協議会」を結成し、共通イベントや割引などを行っている。

ベニーランドのマークは「ベニーマーク」と呼ばれ、ベニーランドの「ベ」を円で囲んで図案化したものである。濁点を眼、「へ」を口に見立て、子供の笑顔をイメージしている。

沿革

1968年(昭和43年)4月14日に東北地方で初めての総合遊園地として開園した。八木山動物公園の開園から3年後のことである。開園当時のアトラクションの数は15で、ジェットコースターやゴーカート、ティーカップ、回転ブランコ、宇宙ロケットなどがあった。ジェットコースターやゴーカート、ティーカップは移転やリニューアルを経て今でも現役であるが、回転ブランコや宇宙ロケットなど後年に廃止されたアトラクションもいくつかあった。開園後、観覧車の新設などアトラクションの充実が図られ、1980年には2回転宙返りのコークスクリューが設置された。これは、アトラクションマシンの大型化、外国製マシンの導入という点で画期的だったという。アトラクションの拡充はその後も続けられ、現在は30近いアトラクションが利用者を楽しませている。

壮快系アトラクション紹介


急降下、急上昇、旋回と自由自在「テレコンバット」★★★★★


傾斜角度40度の空中散歩「パラトルーパー」★★★★☆


回る、回る、世界も回る「コーヒーカップ」★★★☆☆


園内を上から見渡す「スカイジェット」★★★☆☆

なごみ系アトラクション紹介


遊園地定番の「回転木馬」「メリーゴーランド」★★★★★


縮尺は小さいけど本物のSL「弁慶号(こども汽車)」★★★★☆

RSS表示パーツ

ベニコン当日は混雑が予想されます!

ベニーランドには有料駐車場はございますが、当日は近隣道路の渋滞が予想されます。

ご来場の際には、公共の交通機関をご利用頂く事をおすすめ致します。

【仙台駅からのアクセス】
9番、11番、12番乗り場から
「緑ヶ丘三丁目」(市営)
「八木山南・西高校入口」(市営)
「動物公園循環」(市営)
「JR長町駅東口」(宮交、市営)
行きに乗り、
「八木山動物公園前」にて下車(約20~25分)

【長町南駅からのアクセス】
2番乗り場から
「交通局大学病院」(市営)
「仙台駅前」(宮交、市営)
「県庁市役所前」(宮交)
行きに乗り、
「八木山動物公園前」にて下車(約15~20分)

「ビール・カクテル飲み放題」&「BBQ食べ放題」で大満足

ヤギラボの企画だって!